「お風呂」をすっきりさせるには?

お風呂用品は必要最小限にして、かごにまとめる

お風呂も必要最小限で。

特に子供たちと入るときは場所がないからごちゃごちゃしないように。

まずバスチェアはいらない。

湯おけも不要。

個人的にはボディタオルも不要。

体の汚れは手洗いでも十分落ちるそう。

シャンプーなどの使うものは全てかごに収めてスッキリさせる。

使わないときは窓の近くに置いて換気。

色味もできるだけシンプルにそろえ、ごちゃごちゃしないように。

 

シャンプーはコンディショナー要らずのもの1本で

シャンプーやボディソープは使うものを決めて、なくなりそうになったらネットで注文。

迷わないようにしている。

因みにシャンプーは以前美容院で勧められた「ロオナ ジャンティシャンプー」。

コンディショナー不要と勧められたが、泡立ちがよく、実際洗い終わりのきしみがないので気に入っている。

数年前から利用しているが、今ではコンディショナーを使っておらずこの1本のみ。

個人的にはオススメです。

まぁ人によって合う、合わないがあろうかとは思いますが。

 

おもちゃは吊るし、入浴剤で日々のお風呂を楽しく

お風呂用品は最小限だが子供のおもちゃはそれなりに。

これらはかごに入れて吊るしている。

最近試してみてよかったのが、入浴剤。

入浴剤は子供たちがお風呂に入るのをぐずったときに効果あり。だがちょっと高い。

例えばバスボールだと1個300円〜400円する。

そこでおすすめなのが「入浴剤福袋」。

120個3,500円(税抜)だから、1個30円。

種類もたくさんあるから、まず選ぶところで楽しいみたい。

お風呂を楽しくするのにおすすめです。

 

ご紹介した商品



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

6歳、2歳の子を持つ会社員です。 東京への異動を機に、保育園の待機児童問題に衝突。 入れる保育園を探し、我が家の家計とも相談のうえ、3LDKから1LDKの家にお引越し。 ミニマリストへの憧れはあったものの必然的にシンプルな暮らしへ突入。 そんな我が家なりのシンプルライフをまとめたブログです。 ※写真は息子が書いた私です